ディスポーザによる生ごみ処理システムに関する
  
                  自治体アンケート調査結果
  
詳細はダウンロードの上ご覧下さい。
ディスポーザ排水処理槽に関する負荷実態調査
          テラル梶@○野津 雄一    東北文化学園大学 岡田 誠之
          褐囎ィ保全センター 熊谷 玲緒    LIXIL 加藤 安生
          ジャパン・エンヂニアリング梶@山鹿 英雄
ディスポーザ製品の交換・修理に関するご案内     
ディスポーザ生ごみ処理システムは、2013年度までの累計50万台に達しております。
ディスポーザ本体耐用年数は、約7年程度と言われております。

ディスポーザ本体の交換・修理等は、各メーカーへご連絡・ご相談いただきますよう
お願いいたします。 (当協会会員メーカー)
  
 
 


詳細はダウンロードの上ご覧下さい。
* アンケートの概要
第53回下水道研究発表会  論文発表
 株式会社 LIXIL  03-4335-1995
 テラル 株式会社  03-3818-7766
 ニッコー 株式会社  03-5148-2216
 パナソニック 株式会社  06-6909-2936
 マックス 株式会社  03-3669-8112
 安永クリーンテック 株式会社  03-5619-1022
1. 実施日時 2001年10月配布
2001年11月〜2002年4月 回収
2. 対  象 全国市町村の下水道局
3. 回収率 配布率    2,201
回収数    1,055
回収率     48%
4 集計結果  PDFファイル (20KB)
Copyright(C)2003-2017 Food Waste Processing system Association all rights reserved
協会名称が変わりました
  『特定非営利活動法人 ディスポーザ生ごみ処理システム協会

                         ( 旧名称 生ごみ処理システム協会 )
最近、訪問販売で購入、とくに輸入品ディスポーザについての問合せをたくさんいただきますが、
当協会では、訪問販売品・輸入品ディスポーザについては一切取り扱っておりません。
訪問販売品・輸入品ディスポーザに関しては、問合せ先、修理方法等のご紹介も
いたしておりませんので、ご了承下さいますようお願いいたします。
事務局より